痩身

青汁ダイエットのかんたんレシピ

青汁ダイエットは健康的なダイエットとしてとても有名ですでにはじめているといった方も多いのではないでしょうか。
みなさんは青汁を飲むにあたってどうやって青汁を摂取していますか。

一般的に青汁ダイエットは水で溶くことで10-20カロリーと低カロリーでありながら栄養価が高いといったことでさらに注目を浴びています。
ですが、もちろん水では少し苦手といった方は、牛乳やさまざまなジュースなど自分の好みに合わせた割り方で飲むことができます。
好きなもので割ることができることで、無理なく続けることができストレスをためることなくダイエットを続けることができるのが最大の利点ではないでしょうか。

しかし、実際飲み続けるうちに当然飽きてしまうといった方もいらっしゃるのではないでしょうか。
味に飽きてしまうことで、続けることが嫌になってきたり面倒に感じてきてしまったりしますので、新しい味にチャレンジしてみるようにしましょう。

そういった場合にもおすすめなのが料理に混ぜるということです。
まさか。と思う方もいらっしゃるかと思いますが、意外と簡単で美味しいレシピがあるんです。
インターネットなどを利用しても簡単なレシピは沢山ありますのでぜひ参考にしてみてください。

飲み物の中でも、牛乳にハチミツをプラスし、青汁を混ぜることで抹茶オレのようなこともできます。
また、寒天で青汁寒天にきな粉をかけてダイエット中にはうれしいデザートができたりもしちゃうんです。

また緑色を活かし、カラフルな彩りを演出することもできますし、野菜嫌いな子供にとってもカラフルなご飯は楽しい食事にもなる上に野菜も沢山採れますので、ぜひ試してみてください。
ポテトサラダに混ぜてみたり、マカロニサラダに混ぜてみたりすることで苦みも緩和され食べやすくなりますので色々なものに試してみるとよいでしょう。

飲むということだけだと、バリエーションにも限りがありますので、日常の食事にも取り入れることで飽きることなく楽しみながら青汁を摂ることができますので、おすすめです。